Cargo Cult CSS の日本語訳

に書かれた Cargo Cult CSS という記事を日本語に翻訳して公開しました。本当は昨年中に公開するつもりが、行き詰まったり放置期間を挟んだりしてるうちにずいぶん時間が経ってしまった。

内容は読んでいただくとわかるとおり、昨今の CSS フレームワークのあり方をかなり厳しく批判するもの。記事中では「カーゴ・カルト」というキーワード自体については説明していないけど、Wikipedia などを読めばつかめると思う。また記事からリンクしている “Cargo Cult Science” – by Richard Feynman というドキュメントは、『ご冗談でしょう、ファインマンさん』で有名な物理学者リチャード・フィリップス・ファインマンがカリフォルニア工科大学の卒業式で述べた式辞で、同書の下巻で日本語訳が読めます。

英語のドキュメントの日本語訳の公開はずっとやりたいと思っていたものの今回がはじめてでした。簡単ではないし時間がかかるけど、じっくり推敲すればちょっとずつ良くなっていくのが感じられてけっこう楽しいです。今後も機会があればやっていきたいと思ってます。

ちなみに翻訳については『英文翻訳術』の多大な影響を受けています。個人的に本当に目から鱗の内容で、自分も翻訳をやってみようと考えるきっかけになった本です。