ペンケース

こないだはじめて TOEIC を受験したんだけど、当日の持ち物を準備してるとき、まともなシャーペンやペンケースを持ってないことに気づいて、ちゃんと買うことにした。

シャーペンは製図用が良いらしいと聞いて、ぺんてるのグラフギア 500 にしてみた。がっしりしてるし適度に重くて書きやすい。店頭でいくつか試したけど、グラフギア 1000 は重心が高い気がしたし、ステッドラー 925 はちょっと軽い気がした。ここ数年、自前の筆記具は Lamy の Safari 万年筆と、ほぼ日手帳のおまけについてくるジェットストリームの 3 色ボールペンぐらいしか使ってなくて、シャーペン買うのもたぶん 20 年ぶりとかだと思う。

ペンケースは Built NYMakeup Brush Case というのがちょうど良さそうだったので取り寄せてみたらぴったりだった。Built の製品は MacBook のスリーブを買って以来かなり好きで、小物入れのようなものとか Kindle のスリーブとかも愛用してる。

中身がシャーペンと消しゴムだけなのはさびしいので、定規とかスティックのりとかちょっとずつ買い揃えてる。いままで文具にそこまでの関心はなかったんだけど、なんか楽しくなってきた。