悪天候でダイヤが乱れた場合など、鉄道の運行状況をリアルタイムで知りたいときには、Web ベースの Twitter クライアント HootSuite が便利だ。

  1. 適当な名前で新しいタブを作る。
  2. 検索ボックスから利用する路線名で検索。
  3. 検索結果を Save as Column ボタンで保存。
  4. 利用する路線のぶんだけ 2 と 3 を繰り返す。

こうしてよく使う路線を登録しておけば、あと必要なときにそのタブを開くだけ。iPhone やモバイル版クライアントを使っている皆さんのつぶやきから、リアルタイムな運行状況を知ることができる。「山手線、運転再開の車内アナウンスなう」とか。