このサイトの基本のフォントファミリーを変えてみた。

/* 変更前 */
body {
    font-family: "Helvetica Neue",
                 "Helvetica",
                 "Arial",
                 "Hiragino Kaku Gothic Pro",
                 "ヒラギノ角ゴ Pro W3",
                 "メイリオ",
                 sans-serif;
}

/* 変更後 */
body {
    font-family: "Lucida Grande",
                 "Hiragino Kaku Gothic Pro",
                 "ヒラギノ角ゴ Pro W3",
                 "メイリオ",
                 "Helvetica",
                 "Verdana",
                 sans-serif;
}

ざっくり言うと、Helvetica から Lucida Grande へ、Arial からメイリオ/Verdana への変更。本文で和文と欧文が混ざってるときに、欧文部分が Helvetica/Arial だとやや詰まり気味に感じられるのが気になりだし、だったらいっそ OS のシステムフォントに合わせるような方向で、と考えてこうなった。

このへんは千差万別のフォント環境を考えはじめるとキリがないので、「Windows XP でヒラギノがインストールされてる場合」よりも「Mac でメイリオがインストールされてる場合」を重視、ぐらいのゆるいアプローチです。