JavaScript で要素のクラス属性を操作してスタイルを変更するような場合、IE8 には :before/:after 擬似要素のスタイルが再描画されないというバグがある。

<p>
    <a href="#" class="selected">One</a>
    <a href="#">Two</a>
    <a href="#">Three</a>
    <a href="#">Four</a>
</p>

<script src="//ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.10.2/jquery.min.js"></script>
<script>
$('p').each(function () {
    var $links = $(this).find('a'),
        i = $links.filter('.selected').eq(0).index(),
        len = $links.length;
    function selectItem () {
        i = (len - i > 1)? i + 1: 0;
        $links.removeClass('selected');
        $links.eq(i).addClass('selected');
    }
    setInterval(selectItem, 3000);
});
</script>

たとえばこんなふうに、一定時間ごとに selected というクラスを持つ要素が切り替わるようなスクリプトがあって、その要素の :before 擬似要素にスタイルを書く、という場合。

a:before {
    background-color: silver;
    content: "";
    display: inline-block;
    height: 1em;
    width: 1em;
}

a.selected {
    background-color: yellow;
}

a.selected:before {
    background-color: green; /* not working in IE8 */
}

グリーンのボックスを持ったリンクが 3 秒ごとに切り替わっていくはずだけど、IE8 では :before で生成したボックスのスタイルが更新されず、初期状態のグレーのまま変化しない。

これを更新させるには、content プロパティの値になんらかの変更を加える必要がある。

a:before {
    background-color: silver;
    content: "";
}

a.selected:before {
    background-color: green;
    content: " ";
}

このように空文字列から空白文字に変更するか、

a:before {
    background-color: silver;
    content: "";
}

a.selected:before {
    background-color: green;
    content: "" "";
}

あるいは空文字列を追加するのでもいい。

Stack Overflow の回答 が参考になったけど、サンプルがちょっとわかりづらかった。

IE8 には :hover:before (または :hover:after) のスタイルが適用されない というバグがあって、:hover になんらかのスタイルを指定することで回避できるけど、この content 上書きパターンでもいける。スクリプトによる属性の更新とホバーやフォーカスなどが重なると挙動があやしくなることもあるけど、おおむね機能してるっぽいし、正直これ以上あまり深追いしたくない…